プラセンタ比較ランキング

昔のプラセンタ

プラセンタは、古くからあり、始まりは紀元前のことで、クレオパトラや楊貴妃も美容目的で使っていたそうです。
昔から、プラセンタの効果は、評価されていました。
近代においては、エリザベステーラーやマリリン・モンローその他のハリウッドスターも使っていました。
昔のプラセンタは、今ほど高品質なプラセンタではありませんでした。
ただ、今も昔も変わらないことは、著名人や有名人に愛用者が多いことです。
プラセンタが使われたのは、最近のことではありません。
紀元前から今までずっと、美容と健康のために使われてきました。
一番はじめに伝わったのが、紀元前4世紀ごろのことだといわれています。
古代ギリシャの医師によって、プラセンタが病気の治療として使用されていたことから知れ渡りました。
西洋に限ったことではなく、中国では、何千年も前にプラセンタのことが知られていました。
プラセンタのことは、中国へも伝わり、秦の始皇帝は、不老長寿の薬として。
プラセンタを使っていました。
それからも歴代の皇帝に不老長寿の薬として伝えられ、プラセンタが使われていました。
中国の古い医学書にもプラセンタのことが記されています。
それによると、漢方薬¥に配合されて使われていたようです。
20世紀の初めに、ソ連で負傷した兵隊の外傷治療に胎盤の組織片を直接皮膚に埋め込むという療法が行われていました。
その後、その療法は、打ち切られました。
理由は、胎盤の入手方法です。
政府主導で行われていた療法だそうですが、胎盤の入手方法が問題になり、この療法は、行われなくなりました。
しかし、プラセンタの研究は続けられました。
この療法により、プラセンタの効果を認識した研究者や開発者は、プラセンタを研究し続け、プラセンタを応用できるまで進化させてきました。
それが、プラセンタエキスです。
プラセンタエキスは、今では、幅広く利用されています。
プラセンタ・サプリメントもそうですし、プラセンタ・コスメもあります。
今、日本国内のプラセンタの原料に国産SPF豚が良く使われています。
有害な菌を持たない豚で、プラセンタの有効成分が壊れてしまうような処理を行わなくても良いからです。
普通の殺菌方法だと、菌をなくすために高温殺菌処理が行われていましたが、この方法だと、プラセンタの有効成分が失われてしまいす。
国産SPF豚だと、このような処理を行わなくても住みます。
だから、プラセンタの栄養分は従来の3倍近くも摂取することができます。
これから、もっとプラセンタが研究され、使いやすいように進化していくことと思います。
プラセンタの高い効果を得ることができる現代では、プラセンタエキスが使われているのが主流です。
また、プラセンタ以外におすすめしたいのが青汁です。 青汁は有名ですが、詳しく知りたい方はhttp://xn--a-kb9b083j.com/

Copyright (C) Placenta comparison ranking, All Rights Reserved.